2009年 04月 07日
エゾリスの食事風景
f0073935_10405663.jpg
昨日、以前にもご紹介したことのある、北海道在住の佐藤和男氏から、エゾリスの画像が送られて来ましたので、それをご披露します。



一昨日の日曜日、札幌円山公園で撮影したもので、冬眠から目覚めたエゾリスが、隠しおいたクルミらしいものを見つけて食べている光景のスナップ。まさにナイスショット!ですね。

秋の間に餌の貯蔵に励むのは、食べ物のないこの時期を生き抜くための知恵で、地中に隠し忘れた実がやがて芽を出し、森を豊かに育てる一助となることは、テレビの自然番組などにもよく取り上げられます。

可憐な小動物が森を育て、その恩恵を受けて自らも生命を保って行く。われわれ人間が大いに学ばねばならない生物の営為ですね。
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2009-04-07 10:50 | 身辺雑記


<< カドイワシ      「したたる(滴)」あれこれ (7) >>