2009年 04月 25日
京島散策
f0073935_7581018.jpg
昨日は寸暇を得て、かねてより気になっていた墨田区京島の街を歩いて来ました。



この界隈には、関東大震災や東京大空襲による火災からもかろうじて逃れて、昭和初期の家屋の面影を残す一画があることを知り、一度訪れたいと願っていたからです。

営団地下鉄半蔵門線の終点押上駅から京成押上線に乗り換え、一つ目の京成曳舟駅で下車、うねうねと曲りくねる道の多い街を、地図を頼りに足の向くまま散策することおよそ2時間。聞いていたとおりの古い木造民家がそこかしこに残る路地をたどり歩き、すっかり満足しました。

帰りは都営バスで浅草に出て、昼間から営業している銭湯で汗を流し、さらに上野御徒町に寄って魚を仕入れ帰宅しました。

最後の画像は、東武伊勢崎線曳舟駅近くで見かけた銭湯。ここは残念ながらまだ営業前でしたが、そのことを示す「ぬ」の字が書かれた小さな板が左側の柱に掛かっていることにご注意。これは以前に北千住でも見たことのある、《湯をいた》の意を表すもの。この裏側には《湯がいた》ことを示す「わ」の字があるはず。下町の銭湯らしい遊び心の感じられる表示ですね。
f0073935_8205343.jpg
f0073935_7585451.jpg
f0073935_759713.jpg
f0073935_8122475.jpg
f0073935_7585873.jpg
f0073935_81683.jpg
f0073935_812637.jpg
f0073935_86251.jpg
f0073935_814766.jpg

  *撮影機材:R-D1+SUMMARON35mm f2.8 (MLmount)
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2009-04-25 07:53 | 身辺雑記


<< しばらく休載します      今年のボタンは… >>