2009年 09月 18日
今朝の散歩道から -スズメバチ-
f0073935_765240.jpg
散歩道の途中にある道路予定地の柵に、上の画像に見るような注意書きが貼られていました。残念ながら(などと言ってはいけませね(笑) )、実物には遭遇できませんでしたが、これからしばらく、ここを通るときには気をつけなければなりません。



帰ってからさっそくフリー百科事典『 ウィキペディア(Wikipedia)』を検索してみると、働き蜂は7月頃から羽化を始め、9月から10月にかけて集団の個体数が最大になるとありました。確かに時期もこのこととよく符合します。

また、スズメバチの刺害による死亡例は熊害や毒蛇の咬害によるそれを遥かに上回り、そういった意味においては日本で最も危険な野生動物といえるとあるところには、この虫の危険性がよく表れています。

さらに、巣への接近者を突然攻撃してくる場合があるので、巣に近付かないこと、香水や黒い服もスズメバチを興奮させるおそれがある、などともありました。なぜ香水や黒い服に反応するのかについては、上記サイトの「刺されないための注意」の項に記されてあるので、ご自身でお確かめ下さい。
f0073935_772466.jpg
f0073935_774455.jpg
f0073935_775846.jpg

  *撮影機材:PENTAX K-7 +SIGMA17-70mm f2.8-4.5 DC MACRO
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2009-09-18 07:08 | 身辺雑記


<< 帰り花      今朝の散歩道から -白いヒガンバナ- >>