2009年 11月 08日
今朝の散歩道から -朝の一句-
f0073935_726282.jpg

 手袋を抜けてカメラの冷気かな        宗海



廿二夜の残月が中天にかかっています。
6時を回ってようやく窓越しの空が明るみ始めました。
今朝は2時台に目が覚めてしまったので、そのまま起き出してひと仕事をした後、散歩に出ました。こんなに早起きでない日でも、朝食を済ませてからしばらく朝寝をするのがこのところの習わしとなっています。

※ 別室の塔婆守の写真雑記帳を更新しました。
f0073935_7265233.jpg
f0073935_7255985.jpg
f0073935_7264217.jpg

*撮影機材:PENTAX K-7 +SIGMA30mm f1.4
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2009-11-08 07:26 | 身辺雑記


<< 中世の謎から -人丸(1)-      今朝の散歩道から -立冬- >>