2006年 08月 07日
山形花笠まつり
f0073935_11574446.jpg
昨日無事帰宅しました。かなりのハードスケジュールでいささか疲れましたが、天候に恵まれて楽しい旅を続けることができました。

みちのく旅写真シリーズその2は、山形市の花笠まつりです。



その初日にあたる8月5日、午後6時から交通規制が始まった沿道の両側は見物人で寿司詰め状態。イベントの初めは飛び入り歓迎の花笠踊りの手ほどき。それが終わるといよいよパレードの始まりです。

さまざまな参加団体が、揃いの着物・浴衣姿で紅花をかたどった花笠を持ち、差す手引く手も鮮やかに日頃の練習の成果を披露しながら行進すると、沿道からは手拍子とかけ声が沸き起こります。それに混じって小学生グループが独自の振り付けで達者な踊りを見せると、拍手がさらに一段と高まります。

韓国の安東(あんどん)市から遠征してきた選抜サッカーチームの少年たちも、ユニフォーム姿に花笠を持って踊りの列に加わっています。国際交流グループの行列には、世界各地から山形にやってきた若者たちが、お国ぶりの衣装や浴衣姿で練り歩きます。病院グループには、医師や看護士さんに混じって車椅子に乗って参加している患者さんたちもいます。

最後の写真は高齢者グループ。付き添いの方のTシャツに「楽隠居なんざまっぴら」と染め抜かれていたのが目を惹きました。

単調な踊りかと思っていましたが、さにあらず。千変万化の行列の楽しさを味わうことができました。地方都市の持つ伝統文化の力と組織の厚さをまざまざと見せつけられた一夜でした。
f0073935_1215513.jpg

f0073935_1205014.jpg

f0073935_1224457.jpg

f0073935_1292448.jpg

f0073935_1233131.jpg

f0073935_124761.jpg

f0073935_1245428.jpg

f0073935_12113839.jpg

f0073935_1255199.jpg

f0073935_12639100.jpg

f0073935_1271269.jpg

f0073935_128170.jpg

f0073935_1283471.jpg

f0073935_1285425.jpg

f0073935_11593610.jpg

*撮影機材:R-D1+NOKTON classic40mm(SC) f1.4
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-08-07 12:10 | 身辺雑記


<< 角館武家屋敷      秋田竿灯祭り >>