2006年 08月 10日
六郷湧水群(その2)
f0073935_11242294.jpg
「六郷湧水群」地域の写真の続きです。




1枚目は昨日の最初に掲げた案内板の正面に建つ諏訪神社。もの寂びた姿で、人気のない街道筋にひっそりと鎮座していました。

2枚目は、氷河期の生き残りで「イバラトミヨ」(通称ハリザッコ)と呼ばれる淡水魚。水温が年間を通じて15℃前後の清らかな水にしか生息できない貴重な種類だそうです。

3枚目以下は、湧水を利用した地元のサイダー工場の建物。細い水路をまたぐ形で建てられています。都会ならば、とうの昔に取り壊されているにちがいない、その古い姿に限りない懐かしさを覚えました。
f0073935_11251094.jpg

f0073935_11253428.jpg

f0073935_1126216.jpg

f0073935_11262082.jpg

f0073935_11263796.jpg

*撮影機材:R-D1+NOKTON classic40mm(SC) f1.4
        (2枚目)RICOH GR-DIGITAL 28mm f2.4
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-08-10 11:26 | 身辺雑記


<< 蔵王から仙台へ      六郷湧水群(その1) >>