2006年 08月 13日
朝の武蔵国分寺公園
f0073935_75648.jpg
今朝は自転車で水を汲みに出たついでに、湧水地の近くにある武蔵国分寺公園に立ち寄りました。中央広場の芝生は朝露にしっとり濡れて、ジョギングする人たちがそこかしこにいます。



池のほとりの藤棚の下では、大型の超望遠レンズを構えたカメラ愛好者たちが数人、何かを狙っています。そのレンズの筒先を見ると、なんと、そこにいるのはカワセミ!

私もつられて早速シャッターを切ったのですが、いかんせん中望遠レンズは、こういう状況ではいかにも非力、鳥の姿を満足のいく大きさに撮ることは叶いません。最後の写真中央からやや右寄り、枝の先に米粒ほどの大きさで写っているのがそれです。

それはともあれ、こんな街の中にカワセミがいるなんて、思いも寄らぬことでした。
f0073935_7563320.jpg

f0073935_7564531.jpg

f0073935_813141.jpg

f0073935_75656100.jpg

f0073935_7583767.jpg

 *撮影機材:RICOH GR-DIGITAL 28mm f2.4 (1・2枚目)
         R-D1+COLOR-HELIAR 75mm(MC) f2.5(3枚目以下)
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-08-13 07:57 | 身辺雑記


<< 「蟻の兵隊」を観てきました      地口行燈 #5 >>