2006年 10月 15日
昨夜のできごと #1
f0073935_8403467.jpg
家内が白内障の手術のために入院したので、自炊はめんどう、夜は外食にしようというので、夕刻6時過ぎに街に出ました。



普段は地元の夜の街を一人で歩くことなどほとんどないのですが、よい機会なのでまだ行ったことのない店をネットで検索して訪れることにしました。

まず手始めはベルギービールの品揃えが豊富だというバー。
この国のビールの素晴らしさは、昨年の愛知万博の折にベルギー館で体験済みです。
そんな店が地元にあったなんて、今日のきょうまで知りませんでした。まさに灯台もと暗し。

そこで軽く一杯やり、それから食事にしようという目算で、プリントアウトした地図を確かめながら駅の南口にあるというその店を探すことにしました。

ところがいくら探してもそこが見あたらないのです。

Kというビルの2階にその店はあるはずで、確かにそのビルは見つかったのに、2階にあるのは別の名前の店。腑に落ちないままに階段を降りて、念のために控えておいた電話番号をコールしてみたところ、つながりはするものの誰も出てきません。

栄枯盛衰は世の習い、浮き沈みの激しい業界だから、あえなく閉店の憂き目を見たのだろう。だとすると、もっと早くに来ておけばよかった、惜しいことをした。徒然草に出てくる"ますほのすすき"はこういうことを言うのだ、などと悔やみながら、やむなく今夜の方針を変更することにしました。

まず蕎麦屋で腹ごしらえをして、その後はこれもネットで見つけた、その道では評判の高い焼鳥屋をのぞいてみようというわけです。ここもまた、近くに住んでいながら、そんな店があるなどということは、ついぞ聞いたことがありません。これも古いことわざに言う、"秘事はまつげのごとし"です。

ビールの小瓶で軽く喉を潤しておろし蕎麦を腹中に収め、次は目当ての店を目指すべく駅のコンコースを抜けて北口に出ました。(続く)

  *撮影機材:RICOH GR-DIGITAL 28mm f2.4
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-10-15 08:53 | 身辺雑記


<< 昨夜のできごと #2      今朝の散歩道から #10 >>