2006年 11月 10日
「このてがしわ(児手柏)」近況
f0073935_62356.jpg
今年の7月11日の記事「 このてがしわ(1)」に、この植物の写真を載せました。その現在の姿が上の写真です。

夏の頃には青白いコンペイトウのような姿をしていた球果が茶色に変じてはじけ、中にある黒い種子が姿を見せています。漢方ではこの種子に滋養強壮の薬効ありとしてこれを用いる、と物の本にありますが、どのように処理をするかまでは記載されていません。

私はこれを蒔いてみようと思い、球果を数個頂戴してきました。どんなことになるかは来年を気長に待つことにしましょう。

ところで宣伝になりますが、拙著『やまとことばの散歩道』(リヨン社)の発刊日が12月8日に決まったという連絡を昨日編集担当者からもらいました。これまでこのブログに掲載した数編の記事も収められ、「このてがしわ」もその中に含まれています。

実はまだその最終ゲラの点検と索引作りの作業が終わっていません。学会の開かれる岡山までそれを持参して、往復の列車内とホテルで作業をする羽目となりました。まあ、なんとかなるでしょう。

こういう次第で、明日と明後日はこのブログをお休みとさせていただきます。帰ったら旅先写真をアップしますので、お楽しみに。

では行ってきます。

*撮影機材:RICOH GR-DIGITAL 28mm f2.4
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-11-10 06:24 | 身辺雑記


<< 昨日帰宅しました      タヌキ追跡 #16【加筆アリ】 >>