2006年 11月 27日
大阪洒落言葉#2 -みせびらき-
熱がさめないうちに、さっそく次の暖簾を掛けることにしましょう。

【問題】次の空欄に適切な仮名を入れ、解説しなさい。

1)猿のションベで○ぃにかかる。
2)夏のイワシで、○○がわるい。
3)スッポンの腐ったので、○○でいかん。
4)手水鉢(ちょうずばち)のキンギョで、○○○にさわる。
5)センチ場《雪隠。便所》の火事で、○○○○や。

さあさ、早いモン勝ちでっせ。
丁半揃ぅたとこで、ツボ開けることにしまひょ。
今度はちぃとばっかし手強いの入っておまっせ。
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-11-27 16:45 | 言語・文化雑考


<< 吉備路にて #8      大阪洒落言葉#1 -おひらき-... >>