2007年 03月 22日
平和ミュージカル「希望の歌」
f0073935_6402883.jpg
昨夜は、市内の本多公民館で開かれた標題の公演を見てきました。
月に二度開かれる韓笛の練習会の仲間がこれに参加していて、その縁によるもの。



第一部は「アジアへの船出」。沖縄の伝統芸能「エイサー」を交えながら、靖国神社合祀取り下げを訴えるオペレッタ。第二部はミュージカル「希望の歌」。戦火のイラクに労働者として派遣され、PTSDに悩まされる青年と子供を抱えた妻が、テロに立ち向かうイラクの民衆に触れることで人間としての誇りを取り戻してゆくというストーリー。

公演参加者は「 桃の花歌舞団月」所属のアマチュアの方々でしたが、平和を願う願いに支えられた力強さを感じました。

4月から5月にかけては、フィリピン・韓国での海外公演も行われる予定だそうです。
f0073935_642325.jpg
f0073935_6405420.jpg
f0073935_641618.jpg

*撮影機材:RICOH GR-DIGITAL 28mm f2.4
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2007-03-22 06:37 | 身辺雑記


<< 昨日は卒業式      なんでボケなんて名前なんでしょ... >>