2007年 06月 30日
タンゴのコンサートに行ってきました
f0073935_651844.jpg昨夜は、隣接する小平市の駅前にある「ルネこだいら」で、家人と一緒にタンゴのコンサートを鑑賞してきました。近くの小学校前からバスに乗っておよそ20分ほどの距離にあります。



演奏メンバーは、バイオリン・チェロ・バンドネオン・コントラバス・ピアノから構成される「ベストタンゴ五重奏団」。これに歌手とダンサー男女二組が加わり、演奏に応じて歌と華麗なダンスを披露してくれました。

バンドネオンの音色はいつ聞いてもよいものです。懐かしいラ・クンパルシータをはじめ、カミニート、エル・チョクロなど、タンゴの名曲を存分に聴かせてもらいました。とりわけ、ダンサーのめまぐるしい足捌きが素晴らしく、その迫力に圧倒されました。

足先が狂ってパートナーを蹴飛ばしたりはしないか、などという危惧は素人考えの最たるもの(笑)、なによりも女性の引き締まった脚線が、ステップの正確さを求められる苛酷なトレーニングのすべてを物語っています。

観客のほとんどはタンゴに懐かしさを覚える熟年世代で、若い世代は皆無と言ってもよいほど。見事な演奏と演技に酔いしれながら、それぞれの往時の思い出にひたっている様子でした。

演奏シーンは、撮影禁止のために残念ながらご披露できませんが、その代わりにパンフレットのスキャン画像と演奏前後の舞台画像をお届けします。
f0073935_6524776.jpg
f0073935_653149.jpg

 * スキャナ:EPSON PM-A920(プリンタと共用)
   撮影機材:RICOH GR-DIGITAL 28mm f2.4
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2007-06-30 06:53 | 身辺雑記


<< 練習風景      このところ、しばらく・・・ >>