2007年 10月 04日
「こしの都千五百年大祭」に参加します
f0073935_7265865.jpg
9月24日のブログ記事でご紹介した、福井県越前市(旧武生(たけふ)市)で開催される標題のイベントに参加するために、10月5日から2泊3日の旅程で出かけてきます。



ここがその出身地と伝えられる継体天皇の即位1500年を記念する行事で、越前市内各所でさまざまの催しが開かれます。

その一環として韓国伝統音楽の公演があり、私が目下韓笛を習っているスタジオの主宰する演奏グループ「プッコチュ」にその出演依頼があり、私もその一員として参加することになったという次第です。

冒頭の案内図に示されている「伝統文化出立祭」「伝統文化感謝祭」「伝統文化交流祭」の都合3回の公演と、土曜日昼に行われる「平和パレード」に参加する予定です。

公演では、「チャングムの誓い」のテーマ曲をはじめ、「アリラン」「トラジ」「ハンガンスタリョン」など、よく知られた韓国民謡の管・弦・打楽器によるメドレー演奏のほか、「プクチュム」「サムルノリ」などの演奏や伝統舞踊なども披露されます。

公演とパレードには、韓国の伝統衣裳をまとって出演することになっているのですが、いったいどんな具合になるのか、これは当日になってみないとわかりません。

現地からその画像を速報としてご披露したいと思って、ノートパソコンを携帯して行くつもりですが、はたしてアップする時間がうまく取れるかどうか。それは叶わなくとも、帰宅後には必ず一連の画像をご披露しますので、お楽しみに。

明朝8時台の新幹線と特急を乗り継いで現地に向かいます。
少々早めながら、そのご挨拶まで。では行って参ります。
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2007-10-04 07:53 | 身辺雑記


<< 越前市より      淺草点描 >>