2007年 11月 03日
新顔登場
f0073935_7524224.jpg
空の白む時刻がだんだん遅くなってきました。



今朝もいつもの道を通って、いつもの場所で常連たちに煮干しを振る舞っていると、物陰からいきなり、これまで見たことのないチビ公が現れました。手のひらに載るほどの小ささで、額にうすい八の字模様が入っています。

カメラの位置をさらに近づけようとすると、さっと身を翻して植え込みの中に隠れてしまいました。画像3枚目手前の白椎が、前から乳首がふくらんでいたので、あるいはこれが母親なのかもしれません。

「猫の仔」は俳句では春の季語とされますが、秋仔もいるのですね。
ともあれ、これからしばらくは目が離せません。
f0073935_752115.jpg

f0073935_7522636.jpg
f0073935_7525317.jpg
f0073935_75377.jpg

*撮影機材:R-D1+NOKTON classic40mm f1.4 (S・C)
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2007-11-03 07:51 | 身辺雑記


<< 冬になりました      紅葉初めたる・・・ >>