2007年 11月 18日
霜の朝
f0073935_7413932.jpg
今朝は冷気が肌を刺すようでした。
畑道を通ると霜が一面に降り、朝日を受けて光っています。



今日の猫写真は、いつも煮干し袋の音を聞きつけて、離れた場所からずっと跡を付いてくる白絵さんの画像です。

本日は今月2回目の韓笛テグムの練習日。
前回から新しく「ヘダンファ(해당화<海棠花>)」という曲のレッスンが始まりました。
一つの音を長く出し続ける一節があったり、こみ入った指運びが求められたりして、演奏するにはやや難しい曲ですが、哀愁味を帯びたとても美しい作品で、早く上達したいと願っています。

ちなみに、日本や中国では、海棠は漢字どおりカイドウのことですが、コリア語ではハマナスを指すのだそうな。
ただしなぜそういう食い違いが生まれたのかについては不明ですが・・・。
f0073935_742273.jpg
f0073935_7421444.jpg
f0073935_7422577.jpg
f0073935_7423888.jpg
f0073935_7424856.jpg

 *撮影機材:R-D1+NOKTON classic40mm f1.4 (S・C)
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2007-11-18 07:38 | 身辺雑記


<< 鼻を「かむ」(1)      「びんぼすっぽ」という言葉 (4) >>