2008年 06月 05日
短夜
f0073935_659691.jpg
 短夜や空と分るゝ海の色      几董(きとう)



日の出と日の入りの時刻を調べてくれるサイトを探していたら、FAS(府中天文同好会)という団体が開いているサイトに、日本地図をクリックすると、その地域の日出・日没とともに、薄明開始・薄明終了の時刻の計算結果が表示されるページを見つけました。
試みに東京地区をクリックしてみると、次のようなデータが表示されました。

=====================
北緯35.6度、東経139.3度についての計算結果
2008年 6月 5日
薄明開始:02時34分
 日の出:04時24分
 日の入:18時57分
薄明終了:20時47分
=====================

これによれば、前夜の薄明終了時から今朝の薄明開始時までは6時間足らずであることがわかります。これはまさに「短夜」ですね。

起床時間の4時前後にはすでに空が白んでいることは、このところ毎朝体験していましたが、薄明はそれよりもっと早くから始まっていたわけです。

今朝はその短夜の明け方に散歩に出て、紫陽花と猫の写真を撮ってきました。
これから新宿日本語学校の最後の集中講義に出かけます。
f0073935_6593576.jpg
f0073935_6594442.jpg
f0073935_6595479.jpg

 *撮影機材:R-D1+NOCTILUX-M50mm f1.0(2nd generation)
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-06-05 06:41 | 身辺雑記


<< 仲夏の入り      梅雨に入る >>