2008年 07月 06日
花の名前 -ノウゼンカズラ(2)-
f0073935_737415.jpg
(※昨日の記事に一部訂正がありますので、そちらもご覧下さい)

 記憶そのままの古町凌霄花       中村若沙

上掲句の「凌霄花」の読みはノウゼンカですね。
このノウゼンという語形は、「凌霄」の音読みがもとになって生まれたもののようです。



「凌霄」という熟語の音読みはリョウショウですが、古くはノウゼウと読まれた文献的証拠があり、ここからノウゼンという語形が形成されたものと思われます。このことについては後で触れることにしますが、ともかくノウゼンという語はやまとことばではなく、本来は漢語に属するものであったと考えるのがよさそうです。 (この項続く)

ちび八は次第に人を警戒するようになってきました。今日は車の下にもぐっていたのをなんとかカメラに収めることができました。
f0073935_826675.jpg
f0073935_8261999.jpg
f0073935_8263216.jpg
f0073935_8264023.jpg

  *撮影機材:R-D1+NOCTILUX-M50mm f1.0(2nd generation)
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-07-06 07:38 | 言語・文化雑考


<< 花の名前 -ノウゼンカズラ(3)-      花の名前 -ノウゼンカズラ(1... >>