<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 28日
花の名前 -ビヨウヤナギ(8)-
f0073935_6541149.jpg

 咲き出でぬびえうの柳たよ/\と     蛇足

角川俳句大歳時記 夏』は「未央柳」の項の筆頭に、『新類題発句集』に収めるこの句を引いています。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-06-28 06:50 | 言語・文化雑考
2008年 06月 26日
花の名前 -ビヨウヤナギ(7)-
f0073935_658564.jpg
未央柳」というのは、唐の詩人白楽天の七言古詩「長恨歌」の一節に出る詞です。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-06-26 06:54 | 言語・文化雑考
2008年 06月 23日
花の名前 -ビヨウヤナギ(6)-
f0073935_5372695.jpg
このところしばらく中断していたビヨウヤナギの話題を続けます。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-06-23 05:37 | 言語・文化雑考
2008年 06月 22日
体験授業フェア
f0073935_15454070.jpg
本日、標題の催しが専修大学生田キャンパス10号館で開かれ、その講師の一人としてこれに参加しました。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-06-22 16:04 | 身辺雑記
2008年 06月 19日
いわき滞在記(その2)
f0073935_6493416.jpg
三崎公園から魚の店に立ち寄って土産の包みを受け取り、N・Kさんの自宅にお邪魔してお茶を頂きながら、積もる話に楽しい時間を過ごした後、宅配便が届くので夕刻までに自宅に戻らなければならないH・Eさんともども、再びいわき市内まで送って頂き、当夜「いわき芸術文化交流館アリオス」で上演される能狂言の鑑賞に向かうN・Kさんと別れてホテルに戻りました。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-06-19 06:53 | 旅行
2008年 06月 17日
いわき滞在記(その1)
f0073935_16421832.jpg
ホテルの7階で震度5弱の地震のゆれを体験した直後に、これから家を出るというN・Kさんからの電話が携帯にあり、間もなく車が到着、それに同乗させて頂き、市内の実家で待機しているH・Eさんを迎えに。そこで7年ぶりの再会を果たし、すぐ裏手の丘の上にある中学校に向かいます。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-06-17 16:45 | 旅行
2008年 06月 14日
いわき市より 【追記アリ】
f0073935_5324210.jpg
郷里で叔母がお世話になっている介護施設から家族会総会開催の通知が先日届いたので、それに出席するために目下帰省しています。実はそのついでに、もうひとつの用向きを果たそうという目論見もあります。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-06-14 05:15 | 旅行
2008年 06月 12日
花の名前 -ビヨウヤナギ(5)-
ビヨウヤナギに、本来の「未央柳」ではなくて「美容柳」の漢字が当てられるようになったのは、いつ頃からのことでしょうか。

その比較的早い例は、江戸時代、大阪の医師寺島良安が30年を越える歳月をかけて編んだ、『和漢三才図会(わかんさんさいずえ)』に見ることができます。
f0073935_15344137.jpg
           (大空社「和漢三才図会」CD-ROM版からのプリントアウトによる)

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-06-12 07:49 | 言語・文化雑考
2008年 06月 11日
花の名前 -ビヨウヤナギ(4)-
f0073935_5581235.jpg
さきの「ビヨウヤナギ(2)」で触れたように、この花名の漢字表記は「未央柳」が本来のものです。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-06-11 05:50 | 言語・文化雑考
2008年 06月 10日
花の名前 -ビヨウヤナギ(3)-
f0073935_5375155.jpg
この花の名前は、「ビヨウヤナギ(2)」の記事で紹介した、『毛吹草』(1638)よりさらに古い時期の文献の中にも出て来ます。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-06-10 06:01 | 言語・文化雑考