<   2008年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2008年 09月 30日
「おとめ」二題 (2)
f0073935_541645.jpg左に掲げたのは、前回に引用した『物類称呼』の「発燭 つけぎ ゆわうぎ」の項目の画像です。

ここには、前回示したように、贈り物を入れてきた器にお礼として返す品を、東国で「うつり」と言うのに対して、土佐の国では「とめ」と言う、とあります。

前者の「うつり」については、江戸の漢学者太田全齋の編んだ方言・俗語辞典、『俚言集覧(りげんしゅうらん)』(1797年頃成立)にも次のように記されています。

贈物の器へ有合(ありあわせ)の品を入れて還(かえ)すをウツリと云。

ここにいう「有合の品」としては、杉や檜などを薄くそいだ木片の一方に硫黄を塗って着火しやすくし、火を他に移したりするのに使用する「付け木」が、一般に用いられました。

また、『物類称呼』に「東国にて つけぎ といふ」とあるように、東北・関東では頂き物を入れた器に添えて返す品を、それが付け木以外のものであっても「つけぎ」と呼び、私の郷里いわき市にも、この呼び名は最近まで残っていました。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-09-30 05:40 | 言語・文化雑考
2008年 09月 28日
「おとめ」二題 (1)
f0073935_7283329.jpg
【その1】
先日、郷里のいわき市在住のN・Kさんから届いたメールに、次のようなことがらが記されてありました。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-09-28 06:03 | 言語・文化雑考
2008年 09月 27日
花の名前 -ケイトウ(6)-
f0073935_75334.jpg
クレノアヰ(呉藍)のクレが《中国》を指すように、カラアヰ(韓藍)のカラもまた外国を指す名称のひとつです。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-09-27 07:54 | 言語・文化雑考
2008年 09月 26日
花の名前 -ケイトウ(5)- 【追記アリ】
f0073935_79573.jpg
ケイトウが染色に用いられたことを示す例は、前回引用した万葉集とは別の資料にも見られます。年代不明ながら、古く正倉院文書の紙背に書かれた次のような落書があります。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-09-26 07:40 | 言語・文化雑考
2008年 09月 24日
花の名前 -ケイトウ(4)-
f0073935_6535852.jpg
ケイトウの和名にあたるカラアヰを使用した例は、『万葉集』に収める四首の和歌にも見ることができます。次に掲げるのはその中の巻七に出るもの。

  秋去者 影毛将為跡 吾蒔之 韓藍之花乎 誰採家牟
 (秋さらば うつしもせむと わが蒔きし 韓藍(からあゐ)の花を 誰かつみけむ)

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-09-24 05:52 | 言語・文化雑考
2008年 09月 21日
花の名前 -ケイトウ(3)-
f0073935_542847.jpgケイトウの原産地は熱帯アジアとされています。それが日本にいつごろ渡来したのかは不明ですが、かなり古い時期にまでさかのぼることは確かです。

左の画像は、タイの風物の画像をパソコン壁紙として提供するウェブ loopthai.com から入手したケイトウの写真。色合いといい形といい、本物の鶏冠(とさか)にそっくりですね。日本に渡来した原初の姿は、こんな形状のものだったのかもしれません。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-09-21 05:42 | 言語・文化雑考
2008年 09月 20日
花の名前 -ケイトウ(2)-
f0073935_7305249.jpg
f0073935_7213945.jpgこの花の名前は、昨日引用した『日葡辞書』よりもさらに120年ほど前の、1484年に成立した『温故知新書(おんこちしんしょ)』という辞書にも見ることができます。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-09-20 06:23 | 言語・文化雑考
2008年 09月 19日
花の名前 -ケイトウ(1)-
f0073935_7273640.jpg

 きりぎりすいかで浮身の情なき         芭蕉
  茎たくましき筒の鶏頭花            去来


貞享四年(1687)春、京都から江戸の芭蕉庵を訪れた去来を迎えて興行された四吟歌仙「久かたや」の巻に見える付合です。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-09-19 07:15 | 言語・文化雑考
2008年 09月 18日
桂(続)
f0073935_755690.jpg
本日のも、札幌の佐藤氏提供による桂の巨樹の近接画像。撮影時は数年前の春、撮影地は市内の円山公園とのことです。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-09-18 07:57 | 言語・文化雑考
2008年 09月 17日
f0073935_634096.jpg
上の画像は、札幌在住の旧友佐藤和男氏からメールに添えて送られて来た、樹齢数百年に及ぶという桂の巨樹の写真。手前に見える空洞部分のある木株は、5年ほど前の強風で倒れた木を切断したものの残骸だそうな。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-09-17 06:08 | 言語・文化雑考