2008年 05月 16日
トルコ周遊録(08) -コンヤからパムッカレへ-
f0073935_665985.jpg
旅の四日目はカッパドキアから専用バスで西進を続け、コンヤを経由してパムッカレに向かいました。



コンヤ市内では、青いタイルの内部装飾が美しいアラアッディン・ジャーミィ寺院と、イスラム神秘主義の一派メヴレヴィー教団の始祖を祀る霊廟およびメヴラーナ博物館を見学しました。この教団はその修行として旋回舞踊を行うことで知られます。画像4枚目のバス側面にはその踊る姿が描かれています。

市内の見学を終えた専用バスはさらに国道を西に進み、今夜の宿泊地パムッカレへと向かいます。遠くに雪を頂く白い峰を望む快晴の道は、見る見るうちに霧が深く立ち込め、視界も定かでない雪道に一変します。

寒々とした窓外には目を楽しませるような風景はあまりありませんが、移動時間がたっぷりあるので旅中連句興行にとっては好都合でした。
f0073935_681238.jpg
f0073935_682913.jpg
f0073935_7163436.jpg
f0073935_69643.jpg
f0073935_69236.jpg
f0073935_612295.jpg
f0073935_611383.jpg
f0073935_6133643.jpg
f0073935_6402751.jpg
f0073935_6122966.jpg
f0073935_6123784.jpg
f0073935_694847.jpg
f0073935_693727.jpg

  *撮影機材:R-D1+NOKTON classic40mm f1.4 (S・C) (下記以外)
         RICOH GR-DIGITAL 28mm f2.4 (7~12枚目)
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-05-16 06:10 | 旅行


<< トルコ周遊録(09) -パムッカレ-      トルコ周遊録(07) -カッパ... >>