人気ブログランキング |
2008年 05月 18日
トルコ周遊録(10) -パムッカレからイズミールへ-
f0073935_1684757.jpg
旅の六日目は早立ち。06時に朝食を済ませ、07時にホテルを出発。パムッカレの西に位置するエフェスに向かい、遺跡群と歴史博物館を見学した後、今度は方向を北に転じてホメロスの生地とされる港湾都市イズミールを目指します。



1・3・4枚目は考古学博物館で撮ったもの。ノンフラッシュならばほとんどの陳列品の撮影はOKです。2枚目は休憩に立ち寄った店先の生ジュース売り場。ザクロを試みたところ、酸味のきいた清涼感豊かな味でした。

本日の圧巻は、考古学博物館見学後に立ち寄ったエフェス遺跡。アルテミス神殿、ハドリアヌス神殿、セルシウス図書館、野外大劇場など、ローマ時代の面影を今に留める遺跡が数多く残されています。

6枚目は珍しい古代公衆トイレの跡。間隔が狭い隣席と雑談をしながら用を足していた様子が目に浮かびます。

14枚目は、エーゲ海に臨むイズミール市街を一望できるカディフェカレ城塞跡の城門。13枚目は、そこの砦に登った時に、一行の後を付いて来た少年たち。この時の場景が旅中連句に詠まれています。

  九 泉から遙かに望むエーゲ海        玄空
  十   ジャポネ?と問ひて子らが寄り来る   執筆
   (「時差しばし」の巻)

九句目、「泉」には当地イズミールの名が隠されています。十句目はこれに応じた拙句。こうした付合は、写真に劣らず旅のよい思い出になります。

なお、イズミール滞在中にブログに書き送った記事がこちらにもありますので、併せてご覧ください。
f0073935_16225212.jpg
f0073935_16205614.jpg
f0073935_16183992.jpg
f0073935_16251410.jpg
f0073935_16252242.jpg
f0073935_16253110.jpg
f0073935_16255747.jpg
f0073935_1626156.jpg
f0073935_16262675.jpg
f0073935_5312077.jpg
f0073935_5313165.jpg
f0073935_1627583.jpg
f0073935_1627295.jpg
f0073935_16274410.jpg
f0073935_1628573.jpg

f0073935_1527470.jpgf0073935_15271730.jpg【おまけ】
上の古代トイレ跡の画像にちなんで、こちらは昼のレストランで見かけた男女別標示の物件。

切迫感という点においては、男性よりも女性の方に勝るものがありますね(笑)






*撮影機材:R-D1+NOKTON classic40mm f1.4 (S・C) (下記以外)
        RICOH GR-DIGITAL 28mm f2.4 (1・3・4・11・12・17枚目)

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-05-18 07:50 | 旅行


<< トルコ周遊録(11) -ベルガマ-      トルコ周遊録(09) -パムッカレ- >>