2008年 05月 26日
トルコ周遊録(16) -イスタンブール市内見学 (その2)-
f0073935_532868.jpg
カーリエ博物館を後にしたバスは、旧市街地を抜けて南部地域にあるスルタンアフメット・ジャーミイに到着しました。



ここはブルーモスクとも呼ばれる、イスタンブールを代表する宏大なイスラム寺院で、オスマン帝国第14代のスルタン・アフメット1世によって17世紀初頭に建立されたものです。

その愛称が示すように、寺院内部は青と緑を基調とする美しいタイルで飾られ、その荘厳さとあいまって訪れる人を感歎させます。絨毯が敷き詰められた堂内に立って、大勢の観光客とともに見事な建築装飾をしばらく堪能しました。
f0073935_5394694.jpg
f0073935_5395956.jpg
f0073935_5414411.jpg
f0073935_537592.jpg
f0073935_5372119.jpg
f0073935_538340.jpg
f0073935_5463111.jpg
f0073935_5441863.jpg
f0073935_5442899.jpg

 *撮影機材:RICOH GR-DIGITAL 28mm f2.4 (1・5・6・7枚目)
        R-D1+NOKTON classic40mm f1.4 (S・C) (上記以外)
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-05-26 05:43 | 旅行


<< トルコ周遊録(17) -イスタ...      トルコ周遊録(15) -イスタ... >>