人気ブログランキング |
2008年 05月 30日
トルコ周遊録(18) -アラスマラドゥク テュルキイェ (さよなら トルコ)-
f0073935_664281.jpg
市場の路地歩きを堪能した後、14時過ぎにガラタ橋近くの広場に迎えに来た専用バスでアタテュルク空港に向かいました。搭乗したトルコ航空TK-50機は、18時09分に当空港を離陸して成田を目指し夜間飛行を続けます。



約11時間の飛行中、夜と朝の二度の機内食が供され、日本時間12時07分に成田空港に着陸。10日にわたるトルコの旅は、その間に並行して巻き進められた旅中連句二巻とともにめでたく満尾を迎えました。

  十一  織娘らの指が生み出す絹の花     砂楼
  挙句    虹に暮れゆくトプカプの春       執筆
    (「ボスポラス」の巻より)

                 -この項終り-
f0073935_6134591.jpg
f0073935_672443.jpg
f0073935_674211.jpg
f0073935_68187.jpg
f0073935_681033.jpg
f0073935_682152.jpg
f0073935_683349.jpg
f0073935_685533.jpg
f0073935_691032.jpg
f0073935_69174.jpg

 *撮影機材:RICOH GR-DIGITAL 28mm f2.4 (10・11枚目)
         R-D1+NOKTON classic40mm f1.4 (S・C) (上記以外)

by YOSHIO_HAYASHI | 2008-05-30 06:00 | 旅行


<< 束の間の青空      トルコ周遊録(17) -イスタ... >>