人気ブログランキング |
タグ:ツィッター ( 5 ) タグの人気記事

2010年 03月 14日
シタダミからフゲシへ -ツィッターの話題から- (1)
f0073935_7325181.jpg
前回記したように、ツィッター上で【今日の季語】という140字連載を毎朝続けています。その昨日の記事;

【今日の季語】細螺(きさご):「きしゃご」とも。巻貝の一種で厚く堅い殻を持つ。女の子の玩具としてオハジキに用いられた。古語では「しただみ」と呼ばれ『古事記』に出る。◆よその子の泊まつて行きし細螺かな(千葉皓史) #jhaiku #kigo

これに応えて、石川県にお住まいの @ka_ru_ さんから、「能登でもシタダミって使います!」というお返しがありました。

さっそく『日本方言大辞典』に当たってみると、「しただみ」の項①に、「貝、きさご(細螺)」とあり、尾州知多郡、新潟県佐渡の使用地域名が記されています。そのほかにも「しただめ」などの語形を用いる地域や、別の貝を指す地域などもあって、奈良時代の古語が今なお地方に残存していることを示しています。能登でも使用されているという上記の報告は、この文献の記事を補足するものです。

話題はさらにそこから転じて、能登には市町村合併前に「鳳至郡」があったという話になりました。この「鳳至」はフゲシと読まれ、現在でもこの地方の町名として残っています。

う~む、「鳳至」の読みがフゲシとは! 
例によって探索好きの虫がむずむずと首をもたげました(笑) (この項続く)

コブシが白い笑みをこぼし始めました。今年は例年より早い!

私のツィッターログへは こちら からどうぞ。
f0073935_7352978.jpg

*撮影機材:PENTAX K-7 +SIGMA17-70mm f2.8-4.5 DC MACRO

by YOSHIO_HAYASHI | 2010-03-14 07:28 | 言語・文化雑考
2010年 03月 12日
ツィッターのこと
f0073935_720188.jpg
すでに何度も記したように、このところすっかりツィッターにはまっています。

朝4時過ぎに起き出して【今日の季語】という"つぶやき"を続けるのが毎日の楽しみとなりました。

一回分の投稿140字という制約があるところにも、俳句や短歌の定型文学と通底するものがあり、文章の贅肉をそぎ落とす訓練にもなります。ちなみに、この制約はケータイのために設定されたものだそうな。

私のツィットした記事を、フォロワーたちがさらにそれぞれのフォロアーにリツィートしてくださったり、その季語を用いて作った句を披露されたりする事例が日ごとに増えて、それもまた別の励みになっています。

今朝はふとしたきっかけで相互フォローをしているイタリア在住の青年(日本語ができる)に、「方丈記」の冒頭部分を紹介したところ、たいそう気に入ってもらえました。ツィッターではこんなこともあるのです。

このシステムがどのようなものかをまだ経験されたことのない方のために、私の投稿したツィットの記録(ツィログ)をご紹介いたしますので、こちらを御覧ください。なお「つぶやきの並び順 」を「古→新」に改めると、毎日の並び順が変わって記事の流れがつかみやすくなります。@マークはそれぞれのツィッターの名前です。

今日の画像は、散歩道の途中にあって、毎年開花を楽しみにしているコブシの大樹。ことしもその時期が近付いています。さは言え、つぼみはまだまだ堅い。

*撮影機材:PENTAX K-7 +SIGMA17-70mm f2.8-4.5 DC MACRO

by YOSHIO_HAYASHI | 2010-03-12 07:19 | 身辺雑記
2010年 02月 13日
だるまさんがころんだ…
だいぶご無沙汰しました。

このところ研究室明け渡しに向けた片付け作業に追われて、ブログの更新がすっかり滞ってしまいました。もっとも、目下の関心がツィッターに向いているという事情もあることはありますが…(笑)

今日はそのツィッターで拾った話題をひとつ。


上のYou Tube動画は日本人の制作によるもので、1月8日の「放生」の記事で紹介した韓国の猫好きのお嬢さんがツィッター上に紹介していた一件です。

われわれには、制作者がタイトルを「だるまさんが転んにゃ」としたわけは、この動画を見れば解りますね。

ところが、このお嬢さんにはタイトルの意味が通じなかったらしく、動画の紹介文には「何度見ても面白い"かくれんぼ"」とありました。

そこで試しに、ツィッターのリプライの機能を通して、こういう遊びを韓国では何と言いますか?と尋ねたところ、次のような答えが返ってきました。

 映像の遊びは무궁화꽃이 피었습니다ですねー 

ハングル表記の部分は「ムクゲの花が咲きました」の意味にあたります。これによって、韓国にも日本と同じ遊びがあり、鬼になった子供は顔を隠しながらこういう文句を唱えるということが解りました。ムクゲ(ムグンファ<無窮花>)を国花とする韓国らしい唱え詞ですね。

さらに彼女からの答えの後に、日本ではこの遊びを何といいますか、とあったので、動画のタイトルのように言います、と教えたところ、それで納得したらしく、「だるまさんがころんだ」とは面白い、とたいそう興に入った様子でした。

こんなふとしたことから、両国共通の遊びがあり、その唱え詞がこんなに違うということを知りました。こういうことがあるからツィッターは面白い。ますます深みにはまりそう(笑)

by YOSHIO_HAYASHI | 2010-02-13 07:55 | 身辺雑記
2010年 01月 08日
放生
f0073935_7172777.jpg
画像は水族館シリーズが続いています。このところ朝の散歩をさぼっているので、持ちネタが切れてしまったのがその原因です。今日の画像に見える手はマンボウに餌を配る水族館員のもの。生き餌などではありませんのでご心配なく。

続きはこちら・・・

by YOSHIO_HAYASHI | 2010-01-08 07:13 | 言語・文化雑考
2009年 12月 30日
「すよすよ」ということば
f0073935_553081.jpg
昨日からTwitterにはまっています。使いこなすにはもうしばらく慣れが必要ですが、いろんな情報を入手することができて退屈しません。

続きはこちら・・・

by YOSHIO_HAYASHI | 2009-12-30 05:53 | 言語・文化雑考