タグ:街歩き ( 41 ) タグの人気記事

2006年 10月 05日
韓國逍遙録#8 地方都市篇(2)
f0073935_739410.jpg
昨日の海岸通りに出る前に、市内を一望できるというウォルミョン(月明)公園に上ってみようと思い、その方角を目指して歩きだしたところ、途中で路地フェチの血が騒ぎ出しました(笑)。なんと、ここにもソウルのインサドンを凌駕するような路地街があるではありませんか。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-10-05 07:39 | 旅行
2006年 10月 04日
韓國逍遙録#7 地方都市篇(1)
f0073935_7453614.jpg
今日は、すでにこの「逍遙録#3」に名前が出たクンサン(群山)の町を紹介します。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-10-04 07:49 | 旅行
2006年 10月 03日
韓國逍遙録#6 飲食物篇(4)
紹介したい韓国の飲食物はまだまだありますが、際限がないので、数品をまとめてこの項を終えることにします。
f0073935_810233.jpg


続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-10-03 07:35 | 旅行
2006年 09月 30日
韓國逍遙録#3 飲食物篇(1)
f0073935_7575121.jpg
韓国の人たちも刺身が大好きです。
海沿いの地方では、活魚を捌いた新鮮な刺身が食べられます。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-09-30 07:59 | 旅行
2006年 09月 29日
韓國逍遙録#2 路地篇(2)
f0073935_7595944.jpg
今日もまたインサドンの路地写真です。
路地フェチと言われても甘受いたします(笑)

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-09-29 07:59 | 旅行
2006年 09月 28日
韓國逍遙録#1 路地篇(1)
f0073935_12473189.jpg
昨日アップした写真の撮影地インサドンは、ソウルのほぼ中心地にある観光地の一つ。メインストリートには伝統工芸品を中心とする土産物を扱う店が軒を連ね、そこから枝分かれする路地には無数のシッタン(食堂)が並んでいます。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-09-28 13:06 | 旅行
2006年 08月 03日
北千住街歩き
f0073935_17454356.jpg
久しぶりに気持ちよく晴れたので、昨日の午後は北千住まで足を伸ばしてきました。

今まで目にしたことの無かった地口行灯を飾った店を数箇所発見したのが収穫で、帰りがけにはお目当ての古風な銭湯で汗を流してきました。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-08-03 18:13 | 身辺雑記
2006年 07月 01日
浅草に取材に行ってきました
f0073935_1334217.jpg取材というのは、「俳句朝日」9月号から、しばらく地口行燈を材料にしたコラムを続けることになったので、その写真を撮るため。ついでに久しぶりの街歩きを楽しんで来ました。

浅草寺東側の浅草神社には「茅の輪」がしつらえてありました。これは古くから陰暦6月末日に行われてきた「夏越(なごし。「名越」とも)の祓」の伝統を受け継ぐもの。俳句では晩夏の季とされます。時期はまだ早いわけですが、ひと月ほど前から作って置くのでしょう。

「ほおずき市」で知られる四万六千日ももうすぐ。文楽の十八番「船徳」の語り出しを思い出します。

なお、六枚目のドアガラスになにやら映ってるのは、けっして背後霊などの類ではありませぬぞ。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-07-01 12:47 | 身辺雑記
2006年 05月 07日
吉祥寺の街を歩いてきました
f0073935_118147.jpg

連休も終わりに近づいたせいか、土曜日の人出は思ったよりも少な目。
井の頭公園で大道芸人たちのパフォーマンスを見物した後、北口方面に足を運びました。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-05-07 12:03 | 身辺雑記
2006年 04月 30日
「一箱古本市」に行ってきました
f0073935_3273412.jpg

「一箱古本市」とは、谷根千(谷中・根津・千駄木)地域を貫く「不忍(しのばず)通り」周辺の商店の軒先を借りて、連休の始まる時分(ことしは4月29日)に一日だけ開かれる屋外古本市のことです。今年はその2回目。100人の出品者が段ボール一箱ずつ古本を持ち寄り、エリア内15箇所に臨時の古書店を開きました。

続きはこちら・・・
[PR]

by YOSHIO_HAYASHI | 2006-04-30 03:59 | 身辺雑記